嫌われたのかな?~疑心暗鬼のモンスター~

私は自意識過剰人間なので、

ちょっとしたことで、 

「嫌われたのかな?」と思ってしまう。


実際のところ、 

人は自分自身のことに必死で、

他人のことをそれほど気にしていない。


でも、私は物凄く気にして、

「何か気に障ることをしたのか?!」

「誤解されることをしたのか?!」

と思い詰めた。

 

時には「何か気に障ることしましたか?」

「気分を害させていませんか?」 

と尋ねてしまったり、

いきなり「ごめんなさい」

と謝ったこともあった。


でも、最近は私も少し変わった。 

私に嫌いな人がいるように、

他の人に嫌いな人がいても当然。 


そして、たまたま、

その人の嫌いな人が私だったら、 

「それは、仕方がないことだ」

と思えるようになった。


好きなものは好き。

嫌いなものは嫌い。

無理に好きになってもらう必要はないし、

私が無理に好きになる必要もない。


あっさりしたものだ。


鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

こんにちは、村川久夢です。 鬱や夫の死のために人生を投げていた私が、やっと取り戻した夢は、自分の思いを書くことでした。自分の思いを書くことで長年苦しんできた「生きづらさ」の正体も見えてきました。生きづらさ、鬱、大切な人の死に苦しむ人と私の経験をシェアしたいと思っています。ここにはそんな私の作品を投稿しています。 <著作> 『大丈夫、きっと乗り越えられる~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

0コメント

  • 1000 / 1000