仲のよい姉妹のごとく菊香る

絵手紙教室で菊の絵を描いた時に、詠んだ句です。

小菊が二輪仲良くならんでいて、とても可愛く感じました。

その頃、「菊香る」と言う季語を初めて知って、

えらく気に入ってしまいました。

そんな背景がある句です。  久夢

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

こんにちは、村川久夢です。 鬱や夫の死のために人生を投げていた私が、やっと取り戻した夢は、自分の思いを書くことでした。自分の思いを書くことで長年苦しんできた「生きづらさ」の正体も見えてきました。生きづらさ、鬱、大切な人の死に苦しむ人と私の経験をシェアしたいと思っています。ここにはそんな私の作品を投稿しています。 <著作> 『大丈夫、きっと乗り越えられる~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

0コメント

  • 1000 / 1000